京都発 情報ファイル

宝酒造、清涼飲料事業から撤退

 宝ホールディングスでは、グループ事業の再編計画を発表しました。
 その中で、子会社の宝酒造は、今年末をめどに清涼飲料事業から撤退することになりました。
 この事業は過去5年以上営業赤字を計上していたとのことです。
 併せて9月7日付で健康食品や機能食品の開発販売会社「宝ヘルスケア」を設立するとしています。