京都発 情報ファイル

京上七軒を後押し

 京都五花街で最も古い「上七軒」で春の「北野をどり」で知られる上七軒歌舞練場の改修を後押ししようと、京都の経済人らが財界や文化界から寄付金を募る支援組織を近く発足させます。
 この歌舞練場は地元のお茶屋や歌舞会が運営しています。
 建物は木造で築80年。空調施設もなく、老朽化が目立ち、花街を支えるいわゆる「だんなさん」が激減して費用の工面に悩んでいました。
 そこで支援組織を作り1口5万の会費のほか大口の寄付をも見込み目標額1億円を目指したいとしています。

詳細は
  075-461-0148