京都発 情報ファイル

液晶パネル製造装置の新しい工場完成を発表
[大日本スクリーン製造]

 京都の大日本スクリーン製造は滋賀県彦根市の事業所に40〜50インチ台の液晶テレビ用大型パネル製造装置の生産拠点を新設しました。
 これは多くの工程に分かれるパネル製造のうち、ガラス基板の洗浄や感光液の塗布、現象の工程に使う装置とのことです。
 総工費は15億円で畳3枚分に相当する最新の「第8世代」以上の大型ガラス基板に対応するとしています。