京都発 情報ファイル

千の風の香り

 平安女学院(京都市上京区)ではNHK「紅白歌合戦」から人気となったテノール歌手秋川雅史さんの「千の風になって」をテーマにしたお香セットの販売を始めました。
 訳詩と作曲を担当した芥川賞作家の新井満さんが平安女学院の客員教授に就任したのを機に曲のイメージに合ったお香を開発したものです。
 シトラスやアプリコットなど30本入りで(税込3,000円)と15本入り(同900円)の2種類あり、売り上げの一部を京都キャンパスにあるレンガ造りの洋館「明治館」の修復費用に充てるとのこと。

詳しい問い合わせは
  同学院本部制作室 075-414-8153