京都発 情報ファイル

京大卒業生に祝い箸贈呈

 京都大学では、3月26日に卒業する学生3,000人に記念品として、研究林のスギ間伐材で作った箸を贈ることになりました。
発案したのは尾池和夫総長で長さ50センチという特大物です。
伐採から半年かけて作ったもので「箸にも棒にもかからぬ人間になるな」との意味を込めたのか、「世の橋渡しをするような人間になれとのことか」誠に粋なことをするものだ。