京都発 情報ファイル

50年ぶりに京都に映画スタジオ完成
 今春、映画学科を新設した京都造形美術大学(京都市左京区)に実習用として本格的映画スタジオがオープンしました。
 日本の映画発祥の地とされる京都に新たに撮影所が生まれるのは、ほぼ50年ぶりとなります。
 このスタジオは校舎を改築した鉄骨平屋2棟計60平方メートルで、照明など本格的な設備となっています。
 学生制作の本格的映画が生まれることが期待されます。