京都発 情報ファイル

ビックカメラ 京都にオープン
 家電量販店大手のビックカメラは8月23日、JR京都駅西側に隣接するビルに「JR京都駅店」をオープンしました。
 この店には、デジタルカメラの展示数を他店を上回る250から300台と充実するほか、おもちゃ、スポーツ用品などをふくめ取り扱い点数は70万にのぼり、主力店の東京・有楽町店と同規模とのことです。
 JR京都駅と売り場を結ぶ改札口があり、初年度の売り上げを約180億円としています。
 京都駅周辺には、ヨドバシカメラと上新電機も出店を計画しており、競争激戦区となりそうです。