京都発 情報ファイル

京都市美術館のフィラデルフィア美術館展好評
 この少女にもう会いましたか?をキャッチフレーズに京都市美術館で開かれているフィラデルフィア美術館展は印象派と20世紀の美術にふさわしくルノワール、ピカソ、マティス、オキーフら名作77点を一堂に公開しているだけに仲々に好評です。
 この少女とは、ルノワールの「ルグラン嬢の肖像」のことです。会期は9月24日までです。

詳しい問い合わせは
  同美術館075-771-4107へ