京都発 情報ファイル

八坂神社西桜門、95年ぶりのお色直し完了
 観光スポットとして人気の京都・八坂神社西桜門の保存と修理が終わり、柱など朱や緑の色があざやかによみがえりました。
 この大がかりな修理は95年ぶりとのことで約7,400枚の瓦もすべて新しくなっています。
 重要文化財の西桜門は2階建てで高さ9メートル、地震にも耐えられるよう鉄骨でも補強されています。
 年末年始は参拝客でさらに賑わうことでしょう。