京都発 情報ファイル

京都国立博物館で
名刀展など開催中
 京都市東山区の京都博物館で戦勝祈願など古代以来様々な祈願のために社寺に奉納されてきた名刀で重文9点をふくむ24点が展示されています。中でも奈良・談山神社に伝わる金色の太刀や、桶狭間の戦いで織田信長が今川義元から奪ったとされる刀(京都・建勲神社蔵)が目を惹きます。展示は2月11日まで。そのほか江戸時代に京都で活躍した仏師・清水隆慶に光を当てた特別展が3月30日まで。
 さらに本館では「憧れのヨーロッパ陶磁マイセン・セーヴル・ミルトンとの出会い」が3月9日まで開かれます。

詳しくは、京都国立博物館
075-541-1157 へ