京都発 情報ファイル

京都・鴨川河川敷で
バイク・花火など禁止
 京都の象徴である鴨川の河川敷について京都府は4月1日から自動車・バイクの乗り入れや打ち上げ花火・爆竹などを禁止することにしました。
 三条大橋〜四条大橋の間では、放置自転車も撤去するとしています。
 これは自然環境と景観保護を目的に制定した「鴨川条例」に基づく規定で違反者には最高5万円の罰金を科することになります。
 規制区間は鴨川・高瀬川部分を含む、北区〜伏見区の約20キロ。両側が合流する一帯では、バーベキューも全面規制となります。
 更に夏の風物詩、鴨川納涼床の色や高さ規制もまとめるとのことです。