京都発 情報ファイル

京大・新病棟建設で都市景観政策特別措置を申請
 景観条例で高さの上限20メートルの地区となっている京都市左京区の京都大学医学部付属病院の新病棟建設に関し、特別措置を京都市に申請しました。新病棟は地上8階、地下1階で高さ約31メートルの予定で、市では有識者による市景観審査会を開き特例を認めるかを審査の上、門川市長が近く判断するとのことです。
 この新病棟は任天堂の相談役である山内博さんの寄付で建設される予定のものです。