京都発 情報ファイル

京都副市長に
宝ホールディングス元会長の細身吉郎さん起用
 京都市長の門川大作さんは、民間企業の経営感覚を活用する狙いで、宝ホールディングスもと会長の細見吉郎さん(71才)の起用を決め、25日の市議会で承認されました。就任は4月1日です。
 細見さんは宝酒造の宣伝部を皮切りにマーケティングの中心人物として商品開発に長けた人です。ただ、行政の中で民間での知識を如何に活かすかが課題でしょう。またその土壌が市政科にあるかでしょう。