京都発 情報ファイル

京都でルノワール
名作「田舎のダンス」36年ぶりに来日
 2005年パリで開催され大反響を巻き起こした展覧会が京都にやってきます。会場は京都国立近代美術館で'08年5月20日から7月27日までの開催です。
 今回の催しは、オルセー美術館の総合監修により「田舎のダンス」「ぶらんこ」「陽光の中の裸婦」といった名作をはじめ、我が国で初めての公開となる「座る娘」「バラを飾るガブリエル」など50点です。併せて注目されるのが次男で映画監督であるジャン・ルノワールの作品15点の上映です。
 女性の美しさ、人生の幸せな瞬間を描いた作品に是非ふれて下さい。

問い合わせは
京都国立近代美術館
075-761-4111