京都発 情報ファイル

真宗大谷派「死刑廃止を」
 真宗大谷派(京都・東本願寺)は、宮崎勤死刑囚ら3人が死刑執行されたことに関し死刑執行の停止と死刑の廃止を求める声明を政府に送付しました。
 声明文では「死刑執行は罪を犯した人の立ち直りを助けていく責任を放棄しており、遺族の救済を含め議論すべきだ」としています。