京都発 情報ファイル

環境問題など「学生意見書」をサミットへ
 京都・同志社大学などで開かれていた「世界学生環境サミット」は、気候変動に対処するには3Cの原則、つまり
 「保全する(Conserve)」
 「創造する(Create)」
 「協力する(Collaborate)」
の3Cが必要だと提言する「学生意見書」を採択。併せて環境問題で「世界学生環境ネットワーク」の創設を盛り込み、環境省を通じて来月7日に開幕する北海道洞爺湖サミットに提出するとのことです。