京都発 情報ファイル

エディンバラ大学での「ジャパンデー」で
京の医師、今では日本でも珍しい篠笛を披露
 この医師は京都の武田病院グループで木津屋橋武田病院の橋本恵(はしもとさとし)院長で、奥さんの由美さんと一緒に篠笛をベースとして奏で、神戸の眼科医師・若草まやさんが琴を弾き留学生たちが「さくらさくら」を合唱するなど、ハーモニー豊かな演奏を披露するとのことです。日程は10月25日で、茶会や柔道、剣道、盆踊り、紙芝居などジャパンデーにふさわしいイベントとなることでしょう。
 なお、橋本さんは日米開戦の裏面史として陸軍大佐岩畔豪雄の活躍を描いたドキュメンタリー「謀略」の著者としても知られています。