京都発 情報ファイル

阪急神戸線から京都嵐山へ直行電車38年ぶり復活
 紅葉シーズンに入り、阪急電鉄は神戸西宮から直通で嵐山へ向う電車を17日から運転するとのこと。
 これは大阪万博開催時に運転してから38年ぶりの臨時列車となります。
運転期間は17日から21日までの5日間ですが、来年以降は今年の利用状況を見て検討するとしています。