京都発 情報ファイル
泉涌寺の仏画と仏具展 ―5月24日まで展示―
皇室の菩提寺として知られる京都市東区の泉涌寺・光照殿で、同寺の法要に用いる仏画など40点が順次展示され好評です。展示中の江戸時代の作「薬師如来座像」は、京都御所の仏壇から移された仏像で、また南北朝時代の掛け軸「草座釈迦像」なども注目を集めています。

詳しい問い合わせは同寺 075-561-1551へ