京都発 情報ファイル
「日本の森を守る」地銀サミット京都で
 国土の7割を占める森林の再生について議論しようと「日本の森の守る地方銀行有志の会」(会長 柏原康夫・京都銀行頭取)は、12月4日国立京都国際会館で「日本の森を守る京都サミット」(仮称)を開きます。
 これには現在、地銀64行の中、56行が参加しており、今後行政を含め市民への参加を呼びかけることにしています。
 具体策については、さらに詰めて広く市民に呼びかけるとのこと。