京都発 情報ファイル
京人形展好評
京人形を通じて時代の風俗を伝える展示会が京都市下京区のポルタギャラリー「華」を開かれており好評です。
これは京人形師の第一人者関原紫水さん(88)と娘の紫光さん(49)の作品26点が紹介されています。人形風俗の一例をとって見ますと歌舞伎「藤娘」を演じる役者や長唄を歌う舞妓など人形の表情や手つき、着物の細かいしままで再現されています。
会期は6月30日まで、問い合わせは京都ステーションセンター075-365-7520へ