京都発 情報ファイル
新南極観測「しらせ」完成
海上自衛隊に引き渡し
京都府の舞鶴市のユニバーサル造船舞鶴事業所で建造されていた新しい南極観測船「しらせ」が完成。20日海上自衛隊に引き渡されました。
「しらせ」は全長138メートル、船幅28メートルで基準排水量は1万2650トンと先代の「しらせ」よりやや大きめです。 両舷に設けられた20ヵ所の海水散水装置により、氷海での航行性能がアップしたとのこと。
引き渡された「しらせ」は母港・海自横須賀基地(神奈川県)に向けて出港しました。