京都発 情報ファイル
天台宗の座主 高野山訪問
天台宗の半田孝淳座主が6月15日真言宗の総本山高野山金剛峯寺で開かれる「宗 祖降誕会」に出席します。天台宗のトップが高野山へ公式参拝するのは真言宗、天台宗が開宗された平安時代以降初めてとのことです。
天台宗を開いた最澄と真言宗を開いた空海はともに唐(中国)で学んだ留学仲間 で、帰省後も交流が続いていたものの教典をめぐって関係が疎遠になっていたと 言われています。空海と最澄の確執から1200年両宗の「雪解け」ということになりますか・・・。