京都発 情報ファイル
新生「漢検」個人向け検定実施
 これまで報じてきたように新生になった財団法人「日本漢字能力検定協会」は、団体検定後はじめての個人を対象にした漢字検定を21日実施しました。
国内外の168会場で10万8678人が受験したとのこと。
 受験生は昨年同期の73%にとどまったとされますが、前理事長らの不祥事のあととしては団体受験同様出だしとしては良い方向にあると見ていいでしょう。
今後の新体制の地味な努力と果敢なる行動が必要です。