京都発 情報ファイル
アメリカ出身の日本画家、京都で個展
 アメリカ出身の日本画家、アラン・ウエストさん(46)の個展「縁影」が18日から30日まで京都市東山区祇園南側は花町の画廊「鍵屋」で開かれています。この個展には、醍醐寺に奉納された散華の原画も展示されています。作品は華麗な琳派の技法を用いた屏風や掛け軸、版画など35点が展示されています。
 ウエストさんはワシントン生まれで、カーネギーメロン大学芸術学部を卒業のあと来日、加山又造さんに師事して日本画を学びました。

催しの問い合わせは
「鍵屋」075-531-2909
http://www.kagizen.co.jp/kagiya.htm