京都発 情報ファイル
同志社大学と原子力機構協賛
 同志社大学(京都市上京区)と日本原子力研究開発気候(茨城県東海村)は同機構の研究員が同大学の客員教授になり、医療産業分野での学生への教育や共同研究などを進める「教育・研究に関する協生」をこのほど締結しました。
 客員教授は10月から同大学院生命医科学研究科で学生の研究指導をすることになります。

情報ファイル一覧へ戻る→