京都発 情報ファイル
シードが平和奥田支援へ
 総合建設会社のシード(京都市)が、民事再生法を申請して、経営再建中の中堅ゼネコン(滋賀県東近江市)を、業務支援すると発表しました。今後、資産査定を進めて、合併や子会社化などを検討するとしています。
 シードは京都市街を中心にマンション建設などをおこなっており、平和奥田の事業基盤である滋賀県に進出するものとみられます。

情報ファイル一覧へ戻る→