京都発 情報ファイル
京都年末の風物詩 清水寺の「今年の漢字」復活
 清水寺は日本漢字能力検定協会が毎年12月に実施してきた「今年の漢字」発表イベントに今年も協力し、従来通り会場を提供するとともに森清範貫主が揮毫することになると発表しました。
 漢検の方もかねてから協力を願ってきており、例年通りイベントが実施される見通しが付いた事になります。
 実施は毎年12月12日に行われています。

問い合わせは
財団法人 日本漢字能力検定協会
075-352-8300へ
http://www.kanken.or.jp/

情報ファイル一覧へ戻る→