京都発 情報ファイル
「ぎおん」の魅力発信して50年
 藤枝完史さん(76)が編集・発行する季刊誌「ぎおん」が創刊以来この10月で200号を迎えました。
 発端は祇園甲部組合が59年1月に創刊したもので、芸舞妓が読んで勉強になる内容をとの注文で、編集を依頼されたものです。 年4回の各号には著名人の随筆や花街の風情を伝える写真などを掲載してきました。
 この50年間には詩人の吉井勇さんや作家の瀬戸内寂聴さんのほか有名な歌手ら720人が寄稿しています。 1部310円(送料別) 問い合わせは青龍社075−211-7221へ