京都発 情報ファイル
千年釈迦堂の大根だき
 京都市上京区の千年釈迦堂(天報恩寺)で12月7、8日の両日、大根を食べて無病息災を 願う師走恒例の「大根だき」が行われます。 これは鎌倉時代、同寺の僧、慈禅上人が大根の切り口に梵字を記し魔除けとして参拝者に 振る舞ったのが始まりとされています。 境内で輪切りにした大根を大鍋で煮込みます。 午後10時から午後4時まで。 供養料として1000円が必要。 問合せは同寺075-461-5973へ