京都発 情報ファイル
京に芸術の香り二科展、独立展開幕
松山市の第11回坊っちゃん文学賞の大賞の1人に滋賀県彦根市の龍谷大学4年生の村崎えんさん(22)=本名 村長紗季=がこのほど選ばれました。
作品は「なれない」で仕方なく就職活動する女子大生が生き方の違う同年代の影響を受けながら自分を見つめ直し、変化する過程を描いたもので、就活の悩みをリアルに書いており、「現代の悩める坊っちゃん」として評価されました。
作品は10年3月号のマガジンハウス「クウネル」に全文掲載されます。