京都発 情報ファイル

口で書画「身障者の母」
大石順教さんをたたえる歌完成
 両腕を事件で失いながらも口で筆をくわえて多くの書画を残した大石順教さん(1888〜1968)をたたえる歌「凛と咲く花」を神戸市中央区のレコード会社が作り、このほど順教さんが住んでいた京都市山科区の勧修寺の境内にある障害者いこいの家で披露されCD一枚1200円で発売されています。
 問い合わせは、日本マーキュリー 078-360-1531へ