京都発 情報ファイル

子宮頸がんワクチンー京都府助成ー
 京都府は子宮頸がんを予防するワクチン接種費用の助成制度を創設する方針を示しました。
 このため9月補正予算案を盛り込み、今年度内に始めるとしています。子宮頸がんワクチンの接種は、昨年12月に始まっていますが、半年で3回の接種が必要で、計約5万円必要とのこと。
 そこで、京都府が3分の1程度を助成することにしたものです。