京都発 情報ファイル

大谷探検隊収集の97点中心に展示会
 龍谷大学ミュージアム(京都市下京区)は20世紀初めに仏教伝来を探るために中央アジアを調査した「大谷探検隊」の収集品などを紹介する特別展「仏教の来た道」を4月28日から開催します。
 仏像や壁画など貴重な文化財211点が並びます。
 大谷探検隊は1902年〜14年にインドや中国西域の仏教遺跡を調べ数多くの資料を収集しました。
 その中で9千点近くを龍谷大学が所蔵しています。会期は7月16日まで。小学生以上有料。
詳しくは075-351-2500へ