京都発 情報ファイル

京都非公開文化財特別公開始まる
 京都の寺や神社21ヶ所が参加して11月2日から始まった文化財特別公開で、今回特に目立つのが新作のふすま絵を公開する妙法院門跡(京都市東山区)です。公開されるふすま絵は「平成の琳派」と呼ばれる日本画家・石踊達哉さん(66)の作品です。
 この作品は金地に春夏秋冬の植物をちりばめた「断雲四季草花図」など32面です。なかでも大地にそびえ立つ円い輪が草花をまとう「輪廻転生」は仏性を資格化しようとした現代の仏画といえるものとして評価されます。
 妙法院の公開は11月18日まで。他の寺社を含めて、問い合わせは京都市文化保存協会075−561−1795へ