京都発 情報ファイル

坂本龍馬と佛教展
 日連を宗祖とする本門佛立宗が運営する「京都佛立ミュージアム」(京都市上京区御前通一条上ル)で3月31日まで開かれます。無料
 海援隊が刊行した「閑愁録」の初版本など約20点が展示されます。閑愁録の中で開国に向けて日本に根付いた佛教を守る大切さを説くなど、龍馬の思想の核心に佛教との深い関わりを明らかにするとのこと。
 2月2日と3月2日には講演会もあります。問い合わせは同館075-288-3344へ