京都発 情報ファイル

岩倉具視旧宅京都市に寄贈
明治維新で活躍した岩倉具視(1825〜83)の旧宅で京の史跡に指定されている「岩倉具視幽棲旧宅」(京都市左京区岩倉上蔵町)が4月中には京都市に寄贈されることになりました。
子孫らでつくる所有団体のメンバーが高齢化し、入場者が伸び悩んでおり、「未来へ引きつげる道を」として市に活用を託すことにしたものです。