京都発 情報ファイル

西田幾多郎遺墨展
 日本を代表する哲学者、西田幾多郎(1870~1945)の書を紹介する「西田幾多郎遺墨展」が京都市左京区の京都大学総合博物館で開かれており、会期は12月1日までです。
 西田の子孫のもとで保管されていた遺墨130点がこのほど京都大文書館に寄贈されたことを記念し、うち約40点と愛用したすずりなどを出品。自作の短歌などが展示されています。