京都発 情報ファイル

「京カロム」普及を!!
 おはじきやビリヤードを組み合わせたゲーム「カロム」の愛好者らでつくる京カロム協定(京都市西京区)は京都独自のルールを作って「京カロム」と名付け、知名度を向上させてゲームの普及に力を入れています。
 このカロムはエジプトが発祥地とされ盤上の木製の駒を自分の持ち駒ではじいてキングと呼ばれる駒を奪い合うものです。
 彦根市では毎年全国大会を開いておりますが、全国への普及が充分ではなく、京都では2006年12月に京カロム協会を設立し、その普及につとめています。  問い合わせは湯浅代表の携帯090-9099-5508へ