京都発 情報ファイル

祇園祭りの大船鉾150年ぶりに完成
 幕末に焼失して以来150年ぶりに山鉾巡行への復帰を目指していた大船鉾(おおふねぼこ)が完成しました。江戸期の「祇園祭礼図屏風」の絵などをもとに復元進めてきたものです。豪華にして優美な姿が1月16日から3月末まで、JR京都駅前の京都ヨドバシビル1階の京都市無形文化遺産室で公開されています。
 行列の最後を飾るわけです。展示の問い合わせは同展示室075-708-5001へ。