京都発 情報ファイル

京都非公開文化財特別公開始まるー4月26日〜5月6日ー
京都の社寺20ヶ所で春の「京都非公開文化財特別公開」が始まり、普段はなかな か見られない文化財の数々が披露されています。 今回特に目を惹くのが、京都市上京区の千本釈迦堂(大報恩)で秘伝の本尊、木 像釈迦如来像(国重要文化財)が開帳されていることです。鎌倉前期の仏師快慶 の高弟、行快の作で高さ90センチの金色の美仏です。 他の参加社寺は上賀茂神社、下鴨神社、大徳寺本坊、浄福寺、知恩院方丈庭園、 仁和寺金堂、城南宮、浦嶋神社(京都府伊根町)などです。問いあわせは、京都 古文化保存協会075-561-1795へ