京都発 情報ファイル

二条城・白書院の水墨の障壁画展
京都府中京区の二条城内にある「築城400年記念展示・収蔵館」で水墨を基調とした障壁画展を紹介する。「白書院・水墨画傑作選」が開かれています。中国に実在する風光明媚な西湖を描いた「西湖図」や虎を手なずけたとして知られる僧、豊干(ぶかん)と寒山、拾得の3人が虎とともに眠る「山水人物図」などが見ものです。制作した絵師は狩野派のものとされていますが諸説あり謎の障壁画です。会期は9月15日まで詳細は二条城事務所075-841-0096へ