京都発 情報ファイル

東京オリンピックのマラソン急遽「札幌開催」に変更
開催まで9ヶ月となったこの時期に提案とは・・・。中東のドーハで開かれた陸上世界選手権でマラソンと競歩で棄権者が相次いだことが引き金となったにしろ、東京都は大混乱です。これまでに都は暑さ対策として道路上気温上昇を抑える遮熱性塗装に約300億円の予算をつぎ込むなど様々な対策をしただけにショックは大きいものです。しかも通告は10月15日。つまり国際オリンピック委員会と大会組織委員会が変更を発表したのが10月16日。東京都への連絡はその前日の15日だったとのこと。東京都は完全に「蚊帳の外」だったわけです。IOC、JOCと東京都との今後の関係は如何に。そして札幌開催の時間的問題は大丈夫か。不要負担、コース、警備と課題山積みです。