京都発 情報ファイル

台湾海峡波乱
イギリス海軍は空母をインド洋に派遣展開すると発表しました。これは中国を念頭においたものです。南シナ海はすでに中国の管轄下となり、東シナ海では尖閣諸島をめぐり連日領海侵入をくりかえしています。台湾では東西南北を同時に中国機が飛行して脅威となっています。これは同時行動で日米の介入阻止を狙ったものと人民日報は報じています。また、習氏は台湾開放に武力行使も辞さないと表明しています。不気味です。また、アメリカ海軍の動向も気になります。この処、関連記事が殆ど出てきません。