2002年10月16日 午後9時配信
山口えみこ写真展−舞踏・ダンスを追って−
エイコンズビレッジ

 現代舞踏やコンテンポラリー・ダンスやのステージを独自の観点から写真として印画紙に焼き付けている山口えみこさんの個展が北区のギャラリー&カフェ・エイコンズ・ビレッジで開催中です。
 最初は旅行先でスナップを撮る程度だったという山口さんですが、田畑や野原の植物などを撮影していた頃、世界各国で公演を行っている舞踏家・秦かのこさんの舞台に衝撃を受け、舞踏やダンスの魅力を別な形で表現するようになられたそうです。かつては「アングラ」などと表現されていた現代舞踏も、昨今では、当時とは生活基盤も思想も違う第二、第三の世代が活躍しています。同展でも、この1年間に山口さんが撮り貯めた写真の中から、比較的若い世代のダンサーや舞踏家たちの「瞬間」を写真で切り取った作品を集めています。
 「人物を撮る時、一番大切なのは、その人に対する誠意です」とおっしゃる山口さん。人が生きていく上で、不可欠な「自己表現の方法」として、ダンスや舞踏を選んだ人々と、写真を選んだ山口さんとの誠意ある対話が、同展には溢れています。
 期間中の20日は、関西を中心に活動しているダンス・パフォーマンス集団「花嵐」によるパフォーマンスも開催されます。
ところ エイコンズ・ビレッジ
    (北区紫野西野町49)
電話 075‐493‐2983
交通 市バス「建勲神社前」から
    北大路通北側を西へ150m
HP http://web.kyoto-inet.or.jp/people/demachi/
     
◎山口えみこ写真展−舞踏・ダンスを追って−
10月22日(火)まで 11:00〜19:00
※17日(木)、18日(金)休館
入場無料
・「花嵐」パフォーマンスダンス
10月20日(日)19:00までにエイコンズ・ビレッジ集合
(会場はエイコンズ・ビレッジ近くの船岡山)
カンパ制