2002年10月25日 午後9時配信
メタル・アートのオープン・アトリエ
I.S.D.A.

 彫金と革細工でオリジナルのアクセサリーやバッグなどを製作している新宅一彰さんが、明日26日から3日間、岩倉にあるSOHO(ソーホー)スタイルのアトリエ「I.S.D.A.」を開放し、作品の展示や販売を行います。
 ハーレーダビッドソンやインディアンなどのバイクが好きで、そのファッションやイズムに惹かれていくうちに、レザーやシルバーのグッズを作るようになったという新宅さん。鋼のマシンに革のパーツがマッチするアメリカン・バイクのように、今回の作品展も「融合」をテーマにして、有機物と無機物の素材を融合させた作品が並べられます。「火や金槌を使う豪快な作業と、美しく仕上げるための細かい作業の両方」という作業工程も、ある意味での「融合」といえるもの。自ら作った何種類もの道具が並ぶ新宅さんの仕事場が会場ですから、そんな作業工程も教えていただけるかもしれません。
 オリジナルの彫金が施されたレザー・バッグや、ベルト&バックル、鹿の角に銀を絡めたリングなど、ほかの販売店では、なかなか見つけることができない独創的なセンスに満ちたお気に入りを見つるチャンスです。
ところ I.S.D.A.
    (左京区岩倉長谷長244 CASA-BE 206)
電話 090-4569-0617、090-1155-2454
地図と案内 http://www2n.biglobe.ne.jp/~urata/
    mailinfo/annai.html
     
◎オープンアトリエ「融合」
10月28日(月)11:00〜19:00