2002年11月11日 午後8時配信
UTA・HIME・LIVE
新風館

 メジャー・デビューを目指して、京都や大阪のライブ・ハウスやミニFM局などで活躍中の若手女性ボーカリストたちが集まった「UTA・HIME・LIVE」が、昨日10日、烏丸三条にある新風館で開催されました。
 ライブ・ハウスの多い街でありながら、メジャーへの登竜門としてのイベントが、東京や大阪に比べて、残念ながら少ない京都。そんな中で、京阪神の無名ながらも実力のある女性ボーカリストたちをより広く紹介しようと、昨年夏から、京都在住のミュージシャンで音楽プロデューサーのDr.fooさんが中心となり、このライブが新風館で不定期に開催されています。過去の出演者から、すでに、myu:(ミュー/以下敬称略)がBMGファンハウスからメジャー・デビューを果たし、尾崎亜美や高橋幸宏など、新人としては異例ともいえる豪華ミュージシャンが参加したアルバム『as you are』を今月発表しました。
 明日のスターを輩出する可能性を秘めたこの「UTA・HIME・LIVE」に、昨日出演したのは、ありましの、興梠(こうろぎ)マリ、三國リナ、坊上みつる、山口富久美、日詰優果、マイヤー安喜子の7人。アコースティック系からR&B系まで、ジャンルはさまざまですが、彼女たちに共通しているのは「歌がめっちゃうまい!」こと。秋の日が西に傾く午後4時から2時間にわたって、UTA・HIMEたちの熱唱が新風館中庭のRe-Cueホールに響き、週末の買物客らを魅了していました。
ところ 新風館(中京区烏丸通姉小路下ル)
交通 地下鉄「烏丸御池駅」すぐ
新風館HP http://www.shin-puh-kan.com/
ありましのHP http://www7.gateway.ne.jp/~shunon/