2002年11月13日 午後8時配信
紅葉満喫
高雄

 右京区の高雄の紅葉が、今、見ごろを迎えています。京都には、大原、東福寺、永観堂など、数々の紅葉の名所があるうえ、特に名所と呼ばれていないちょっとした街角や、名もない寺院の境内や庭園でも、十分、美しい紅葉を満喫することができますが、地元の観光関係者が口を揃えて、真っ先にお薦めするのが、この高雄の紅葉。高雄は、まさに名所の中の名所なのです。
 庭園や公園内の紅葉は、園内にモミジが何百本、何千本などと謳って宣伝されるのですが、高雄の場合、この一帯の山々全体が赤く染まるため、秋の自然としての紅葉をすがすがしい空気とともに満喫することができます。もちろん、高山寺、西明寺、神護寺など自然を背景とした美しい古寺名刹の拝観もできますが、この地域へ向かう周山街道の路傍でも、モミジやカエデ、イチョウ、サクラなどの葉が真っ赤に染まっており、平岡八幡宮付近からは神護寺へは「紅葉のトンネル」が続いています。
 ある観光タクシーの運転手さんが教えてくれた「穴場」は、神護寺より手前の「とある場所」。それ以上は「企業秘密」とのことなので、詳しくご紹介できませんが、北山杉の里でもあるこの一帯の光景は、真っすぐに伸びた緑のスギと、しなやかな曲線を描く赤いモミジが絶妙なコントラストを描いており、まるで自然の美術館のようです。バスでお出かけの際は、神護寺より少し手前で降りて、「秘密の穴場」を散策してみてはいかがでしょうか。
ところ 高雄(右京区梅ヶ畑高雄町)
交通 京都バス「高雄」「栂ノ尾」など