2002年11月14日 午後9時配信
寺町美術まつり
寺町通


三嶋
 「芸術の秋」到来です。実際には、四季を通じて芸術は生まれるのですが、やはり、芸術といえば秋、秋といえば芸術。町全体が歴史博物館であり、美術館であるといえる京都。市内には数多くの美術館、博物館、画廊、古美術店がありますが、中でも市中心部を南北に伸びる寺町通には、画廊や古美術・骨董店が、軒を並べるように集中しており「ミュージアム・ストリート」の別名を誇っています。
 この寺町通の中でも、御池通から丸太町通にかけての約700mの区間にある古美術商らが共催する「第6回 寺町美術まつり」が、現在、開催中です。美術品が当たる参加店14店のスタンプラリーや、古美術、骨董、西洋アンティーク、日本画など約80点の掘り出し物が発掘できる入札会が行われているほか、17日午後1時からは、特設会場の「画廊 鬼」で古美術や骨董品の無料鑑定会が開催されます。
 参加各店が、それぞれの特色をアピールしており、「お宝マニア」の方なら、この700mを歩くのに丸一日かかってしまうかも。「芸術の秋」は、ぜひ、寺町通で満喫してください。
ところ 寺町通(中京区・御池通から丸太町通の区間)
     
◎第6回 寺町美術まつり
11月17日(日)まで 10:00〜17:00
特設会場:画廊 鬼(Tel.075-221-1093 寺町美術まつり実行委員会)
参加店:自鳴鐘館 ANTIQUES 古株(Tel.075-221−0082) 
オリエンタルアート かづらせい寺町店(Tel.075-253-2525)
古美術 福丸太平堂(Tel.075-211-5040)
茶道具 坂井春明堂(Tel.075-221-2785)
日本画・洋画 芙蓉美術(Tel.075-256-2921)
新古書画処 松本松栄堂(Tel.075-212-0626)
東洋古陶磁 ギャラリー豊雅堂(Tel.075-241-4788)
万国骨董品 京都アンティークセンター(Tel.075-222-0793)
古美術 ながた(Tel.075-211-9511)
和洋骨董・ジュエリー 京都バザール(Tel.075-231-7312)
きもの・古道具 べべや 一休(Tel.075-211-2619)
新古美術・骨董道具 熊谷道具處(Tel.075-231-1204)
新古美術・茶道具 三嶋(Tel.075-221−1093)
版元 芸艸堂(うんそうどう)(Tel.075-231-3613)

京都バザール

芙蓉美術