2002年11月20日 午後9時配信
たんざく展
ぎゃらりぃ思文閣

 祇園の北を東西に走る古門前通は「骨董通」の異名を持つほど、骨董品店や古美術店の多い通り。モダンなガラス格子で明るい外光を取り込んだ「ぎゃらりぃ思文閣」も、この古門前通にある画廊のひとつで、書画はもちろん、陶磁器や漆器など、さまざまな分野にわたる工芸品を、多彩な企画展で紹介しているお店です。
 目の肥えた趣味人をはじめ、博物館関係者までもが買い付けに来るというこの画廊で、現在、幅広い時代と分野の短冊を集めた「たんざく展」が開催中です。室町幕府八代将軍・足利義政のものから、江戸時代の十返舎一九、近代の文人では永井荷風、高浜虚子、樋口一葉などの直筆がズラリ。さらには、地元である京都画壇の画家たちによる日本画が書き込まれたものなど、同画廊の豊富なコレクションの中から、常時約50点が展示販売されています。サイズが短冊ということもあり、著名人の直筆による掘り出し物でも、比較的リーズナブルな価格でお求めできるかもしれません。
 また、この地域一帯にある画廊や古美術店で作る鴨東古美術会と新門前ショップリーグが今年から主催する「第1回 祇園アートフェア」が22日から、「ぎゃらりぃ思文閣」を含む全76店舗で開催されます。東大路通、大和大路通、新門前通、古門前通を、それぞれ東西南北とした祇園北部一帯が、まさに「美の回廊」となります。京都らしい古美術の数々に、気軽に触れることのできる機会となりそうです。
ところ ぎゃらりぃ思文閣
    (東山区古門前通大和大路東入)
電話 075-761-0001
思文閣HP http://www.shibunkaku.co.jp/
交通 京阪本線「三条駅」、
    地下鉄東西線「三条京阪駅」徒歩2分
     
◎「たんざく」展
11月30日(土)まで
入場無料
◎第1回 祇園アートフェア
東大路通、大和大路通、新門前通、古門前通の76店
11月22日(金)〜28日(木) 10:00〜18:00